お問い合わせ

アーカイブス

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月16日 (木)

『お・は』でいじめ特集

Photo_2










教育雑誌『おそい・はやい・ひくい・たかい』の最新号
(ジャパンマシニスト社・発売中)が、
いじめ特集を組んだ。


私も寄稿している。
いじめとメディアの関係や、
女子に独特のいじめの形態と
ジェンダーの影響について。

こちらの本、今号は丸々一冊いじめ特集。
読み応えがあることだろう。

ちなみに
『おそい・はやい・ひくい・たかい』という
雑誌名に、何かを感じ取っただろうか?

普通は「早い・遅い」「高い・低い」という
言い方をしますよね。
つまり「早くて高いこと」は
「遅くて低いこと」よりも優れている、と考えられている。
そうした価値観が、教育現場にも蔓延している。

この雑誌名は、そんな既成の価値観に対する
アンチテーゼなのです。
「遅くて低い」ってのもいいじゃん!ってね。

2011年6月 7日 (火)

「性コミュニケーションのズレ」特集

私が発行するメールマガジン
『渡辺真由子の週刊メディリテ!』が
なぜか御好評を頂いているようで、
「まぐまぐ」にて特集された。
ご愛読下さっているアナタのお陰です。

女男間の「性コミュニケーションのズレ」が
このメルマガのテーマ。
「彼女が家に来たからOK」「女性のノーはイエス」といった
雑誌やテレビの情報を鵜呑みにし、
強引に迫ってしまう男子たちの何と多いことか。

「デートDV」は学生たちの間で頻繁に起きている。
女子は泣き寝入りし、警察に届けることもない。

メディアに性情報が氾濫する現代社会で、
性をめぐるコミュニケーションが貧弱化しているのはなぜか?

このメルマガでは、
いまどきの若者たちが
メディアからどんな性情報を得て、
それをどう現実の性生活に応用しているのかを、
赤裸々なインタビューやアンケート調査から
分析する。

メディアの性情報に対するリテラシーを身に付けたい方や
性コミュニケーションに悩んでいる方、
性教育に携わる教員の方や
我が子の性意識・性行動を知りたい保護者の方は、
是非ご購読下さい。

そうそう、最近は
独立した経緯に関してお問い合わせを頂くことが多い。
個別にお答えすることは出来ないので、
今後はメルマガのなかで
私の生き方も振り返っていきたい。
こちらもお楽しみに!

■「性コミュニケーションのズレ」
 メルマガ・インタビュー

■メルマガ登録(サンプル有)

バックナンバー

-----------------------------------

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

公式ホームページ

  • Photo

2015~新ブログは下記へ↓

  • Photo_4

メールマガジン登録

今日のつぶやき

メールマガジン

  • 『貪欲に生きる!技術』 テレビ局退職、留学、独立…私は人生の転機にどう備え、どのように決断してきたのか? 「人生変えたい」と願うあなたへ! Photo

性情報と子ども

  • 『現場レポート』 性的有害情報が子どもの性行動・性意識に与える影響とは? 対策としての、新たな「リテラシー教育」とは?

Subscribe購読

ブックマーク

応援多謝! ↓

このサイトについて