お問い合わせ

アーカイブス

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

「児童ポルノ規制」でコメント

共同通信の「争論」という欄で、
「児童ポルノ規制」に関するインタビューに
お答えした。
現在、全国の地方紙に配信中。

ポイントは下記の通り:
・児童ポルノの現状
・漫画やアニメの影響
・「表現の自由」との兼ね合い
・テレビや新聞の報じ方

ご興味ある方は地元紙の
チェックをどうぞ。

なお、
メディアの性情報が与える影響について、
詳しくは
「週刊メディリテ!」で
レポートしている

■最初の一ヵ月目は無料

『渡辺真由子の週刊メディリテ!』 (~2011年10月) 

メディアの性情報が子どもに与える影響、
児童ポルノ規制・性教育のあり方、
東京都青少年健全育成条例、
メディアと性行動の関連アンケート調査、データ etc......
 →【バックナンバー 一覧】

★登録者のみ購読可能
         →登録の手続きはこちら

------------------------------------

2010年8月25日 (水)

韓国の有害サイト対策とネット・リテラシー教育

Cimg0021昨秋に引き続き、2度目の韓国訪問。
有害サイト対策とネット・リテラシー教育について
調査するためである。

まずは「韓国インターネット自律政策機構」へ。
国内の大手ポータルサイト企業等で形成する
自主規制機関だ。
韓国には既に、政府系のネット規制機関が存在する。
これに対し、民間の自主規制機関は、
政府の介入をけん制する目的で作られたという。
主なポータルサイト企業は全て会員になっているので、
有害と判断した場合の影響力は大きい。

日本にも民間の自主規制団体としてEMAがあるが、
「フィルタリングの対象にするか否か」の判断が
焦点となっている。
これでは、フィルタリングを利用していない者は
相変わらず有害サイトにアクセス出来てしまう。
フィルタリングとは切り離して有害性を判断する
自主規制機関が必要だ。

続いて「韓国インターネット振興院」へ。
ネット・リテラシー教育を手掛ける政府系機関である。
韓国では3歳~6歳の子どもの既に約70%が
ネットを利用しているため、
保育園や幼稚園でのネット教育を検討中とのこと。

小中学生向けへのネット・リテラシー教育については、
教材を見せてもらった。
個人情報保護や著作権などのテーマ別に何冊にも分かれ、
実際のコンテンツ制作と連動させた
非常に充実した内容である。
日本のネット教育にも参考になるだろう。

ところで冒頭の画像は
仁川空港の女子トイレ個室にて。
韓国にも「音消し」機能があるんですねえ。

--------------

■『好みは女教師もの』がサンプル版で読める!
■最初の一ヵ月目は無料

『渡辺真由子の週刊メディリテ!』   

メディアの性情報が子どもに与える影響、
児童ポルノ規制・性教育のあり方、
東京都青少年健全育成条例、
メディアと性行動の関連アンケート調査、データ etc......
 →【バックナンバー 一覧】

★登録者のみ購読可能
         →登録の手続きはこちら

------------------------------------

2010年8月10日 (火)

福島でメディア・リテラシー講演&ソウル

Cimg0020

福島市にて、
「子どもを取り巻くメディア」をテーマに
講演を務めた。
福島県教職員組合の主催。

子ども向けメディアに潜むジェンダー表現や、
性・暴力表現が与える影響、
大人に求められる対策などを
お話した。

メディアの性表現の影響に関しては
学校における性教育の役割が重要となる。
だが現場の先生方は、
子どもにどのように教えれば良いかを
悩んでおられるようだった。

まずは性描写の実態と、
それらが子どもの性行動・性意識を
どう左右するかを知ることである。

ところで冒頭の写真は
韓国の伝統茶。
手前は、干し柿とナツメを入れた液体を
シャーベット状にしたものでウママ。

そうです、この一週間
韓国の有害サイト対策を調査するため
ソウルを訪れていたのであります。
詳しくはツイッターにレポート中なので、
興味ある方は読むセヨ。

2010年8月 3日 (火)

女子の性情報源は男子(週刊メディリテ!)

「女性向けのAVって少ないですよね」と不満を述べるのは、
難関私立大学文学部4年生のエリ(仮名、21歳)。
北陸出身で、東京のマスコミに就職すべく活動中だ。
学内の同級生と付き合って1年になる。
兄がいるためかサバサバした性格で、男友達も多い。
性情報も、周りの男子から積極的に収集してきた。

「小学5年生のとき、5歳年上のお兄ちゃんから
本を借りようと思って、部屋の本棚を漁っていたんですよ。
そうしたら棚の裏に、見たことのないコミックが隠されていて。
パッと開いたら……

→続きは『週刊メディリテ!』でパッ。

--------------

■『好みは女教師もの』がサンプル版で読める!
■最初の一ヵ月目は無料

『渡辺真由子の週刊メディリテ!』   

メディアの性情報が子どもに与える影響、
児童ポルノ規制・性教育のあり方、
東京都青少年健全育成条例、
メディアと性行動の関連アンケート調査、データ etc......
 →【バックナンバー 一覧】

★登録者のみ購読可能
         →登録の手続きはこちら

------------------------------------

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

公式ホームページ

  • Photo

2015~新ブログは下記へ↓

  • Photo_4

メールマガジン登録

今日のつぶやき

メールマガジン

  • 『貪欲に生きる!技術』 テレビ局退職、留学、独立…私は人生の転機にどう備え、どのように決断してきたのか? 「人生変えたい」と願うあなたへ! Photo

性情報と子ども

  • 『現場レポート』 性的有害情報が子どもの性行動・性意識に与える影響とは? 対策としての、新たな「リテラシー教育」とは?

Subscribe購読

ブックマーク

応援多謝! ↓

このサイトについて