アーカイブス

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 性被害に悩む子どもに「ポラリス」 | トップページ | 出会い系サイトと女子中学生(週刊メディリテ!) »

2010年6月28日 (月)

新聞連載「ケータイ時代」が1周年

西日本新聞に連載中のコラム
『ケータイ時代の子どもたち』が
1周年を迎えた。
読者の皆さま、有難うございます。

このコラムは第1部と第2部に分け、
子どもとメディアに関する様々な問題を
取り上げてきた。
第1部では「ネットいじめ」を中心に、
子どもに起きている携帯トラブルの現状や
その対策について語った。

そして今年3月から第2部がスタート。
副題は『性とメディア』。
子どもが性情報をどのようなメディアで仕入れ、
それらを現実の性行動にどう反映させているかを
取材・レポートしたものだ。

第2部の連載開始前、
新聞社の担当者氏からは、
「新聞なので過激にならないよう
クレグレもお願いします」と念押しされた。
だが、始まってみると読者からの反響は大きく、
担当者氏も「面白いですね、コレ!」。

第2部の内容はざっと次のようなもの:

・あふれる性情報の影響は
・家で雑誌で 早い目覚め
・情報に揺れる初体験
・本参考に合コン、ナンパ
・肌の露出は誘いの合図?
・身近にあるデートDV
・「家に来たらOK」か?
・女性の「ノー」伝わらず
・男性の願望、女性の演技
・危うい避妊知識

……おそらく、
子どもの性の実態をメディアとの関連から
ここまで生々しく描いた作品は、
これまでなかったのだろう。

『ケータイ時代の子どもたち』は、
8月で連載を終える予定だ。
だが引き続き、『性とメディア』の取材内容は
『週刊メディリテ!』で発表していく。
もちろん、
新聞には表現の制約上載せられなかった
ツッコんだ話も満載である↓

『渡辺真由子の週刊メディリテ!』。   

メディアの性情報が子どもに与える影響、
児童ポルノ規制・性教育のあり方、
メディアと性行動の関連アンケート調査、データ etc......
 →【バックナンバー 一覧】

★登録者のみ購読可能
         →登録の手続きはこちら

------------------------------------

« 性被害に悩む子どもに「ポラリス」 | トップページ | 出会い系サイトと女子中学生(週刊メディリテ!) »

性教育とメディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞連載「ケータイ時代」が1周年:

« 性被害に悩む子どもに「ポラリス」 | トップページ | 出会い系サイトと女子中学生(週刊メディリテ!) »

公式ホームページ

  • Photo

2015~新ブログは下記へ↓

  • Photo_4

今日のつぶやき

メールマガジン

  • 『貪欲に生きる!技術』 テレビ局退職、留学、独立…私は人生の転機にどう備え、どのように決断してきたのか? 「人生変えたい」と願うあなたへ! Photo

性情報と子ども

  • 『現場レポート』 性的有害情報が子どもの性行動・性意識に与える影響とは? 対策としての、新たな「リテラシー教育」とは?

Subscribe購読

ブックマーク

応援多謝! ↓


このサイトについて