お問い合わせ

アーカイブス

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 裁判員制度の怪 | トップページ | 新聞連載スタート&一橋大学で講演 »

2009年5月31日 (日)

「ケータイで友人ができるのか」寄稿と「リアル」講演

Photo学術誌『教育と医学』6月号
(慶應義塾大学出版会)に、
「ケータイで友人ができるのか」というテーマで
寄稿した。

子どもが友人関係を構築するにあたり、
携帯電話はどのような役割を
果たしているのか?
友情を深めるつもりが、逆に緊張や束縛に
つながっていないか?
といった点を考察したものである。

この雑誌を主宰するのは「教育と医学の会」で、
九州大学教育学部に本部を置く。現在、発売中。

また、メディア・リテラシーに関心のある教員などで構成される
「国語メディア研究会」にて、
『リアル』について講演した。

リアルとは、最近子どもたちに流行っているサイトだ。
リアルタイムで、自分が思っていることを一言ずつ書き込んでいく。
mixiやブログとは異なり、読んだ人にコメントを求めるわけではない。

私は、
メールに疲れた子どもたちの新たなコミュニケーション形態として
このリアルに注目している。
「生々しいもの」に対する子どものバリアが、
どんどん厚くなっているような気がするのだが……。

« 裁判員制度の怪 | トップページ | 新聞連載スタート&一橋大学で講演 »

ネットいじめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147830/29886651

この記事へのトラックバック一覧です: 「ケータイで友人ができるのか」寄稿と「リアル」講演:

« 裁判員制度の怪 | トップページ | 新聞連載スタート&一橋大学で講演 »

公式ホームページ

  • Photo

2015~新ブログは下記へ↓

  • Photo_4

メールマガジン登録

今日のつぶやき

メールマガジン

  • 『貪欲に生きる!技術』 テレビ局退職、留学、独立…私は人生の転機にどう備え、どのように決断してきたのか? 「人生変えたい」と願うあなたへ! Photo

性情報と子ども

  • 『現場レポート』 性的有害情報が子どもの性行動・性意識に与える影響とは? 対策としての、新たな「リテラシー教育」とは?

Subscribe購読

ブックマーク

応援多謝! ↓

このサイトについて